睡眠の質を高めることで、人生を効率的に使おう

睡眠の質を高めることで、人生を効率的に使おう

 

疲れを取るには、睡眠時間を長くしないといけないのでし

 

ょうか?そうでもありません。実は睡眠は質を高めること

 

で疲れをとることができるからです。では睡眠の質はどう

 

やったらあげられるのでしょうか?いくつか紹介しましょ

 

う。
1.睡眠時間を90分の倍数にする
人間はレ睡眠という浅い眠りとノンレム睡眠と言う深い眠

 

りを90分後とに交互に繰り返します。この途中で目が覚め

 

ると眠りから覚醒するのに時間がかかってしまいます。な

 

ので、睡眠時間をこの90分周期に合わせると、目覚めがよ

 

くなります。
3.脳を休めてから眠る
眠るというのは簡単ではありません。中にはすぐに眠れる

 

よという人もいますが、本当に睡眠の質を高めるには準備

 

が必要です。実際に眠る1時間前からは活動を控え、脳を休

 

めて眠る準備をしましょう。パソコンやスマホを見るなん

 

てもってのほかです。静かな音楽やアロマを炊いたりして

 

脳を休めてください。
生活バランスを崩さない
もし眠る時間が遅かったとしても、朝は決まった時間に起

 

きます。規則正しい時間に起きることで体内のリズムが整

 

うからです。人間の身体は不規則が一番ダメージを追いま

 

す。毎日決まった時間に起きましょう。
人間は睡眠の質を高めると、睡眠時間を減らすことが可能

 

です。例え一日に30分ほどだとしても、一年で約14日間も

 

自由な時間が増える計算になります。今回紹介した方法で

 

睡眠の質を高めてみてください。