トラブルを呼び込まないスマホゲームとの付き合い方

何気ないことでも

犯罪に巻き込まれる可能性も

円滑に、かつ平和にゲームを楽しんでいれば問題ないのですが、ちょっとしたトラブルから、大きな問題に発展してしまう事もあります。
一番有名なところでは、アカウントの乗っ取りでしょうか。
ゲーム内で勝手に課金されて、高額な請求を受けてしまう、という被害です。
また、ゲームにどうしても勝ちたいあまり、不正なプログラムを使って有利に進めるようにプログラムを勝手に変えてしまうという、「チート」行為も、立派な犯罪です。
被害にあうだけでなく、知らずに、もしくはちょっと出来心で犯罪を犯してしまうケースもありますから、正しく遊ぶように時々家族で話しておいたほうが良いですね。
小さな機械の中で起きている問題が大きくならないように、できる予防は怠らないようにしましょう。

親子間の風通しを良く

どんなゲームをしているのか、どんな人たちと繋がっているのか、親としては気になります。
しかし、思春期の子供とそうした話ができることはあまりないのではないでしょうか。
でも、子供を守ってやれるのは親ですから、そうした情報を発信し続けることは大切です。
一番の理想は、親も一緒にゲームを楽しむことですが、かなり稀なケースです。
どんな話でも聞くよ、何かあったら相談してほしい、という姿勢をいつも見せてあげることは、子供にとっても安心できます。
また、スマホ以外の世界、学校や友人など現実世界で、いつもと違うところがないかも、注意深く見ておきましょう。
スマホは禁止しても、いずれは繋がる世界です。
ルールやマナーを身をもって学習する機会を持つことで、将来のトラブル回避にも繋がります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る